[節約術]クレジットカードをうまく使うにはどうすればいい?

節約術

大学生になって様々な制限がなくなり、新しい経験が多く楽しい刺激的な学校生活を送っている方も多くいらっしゃると思います。

お酒、車、たばこなど浮かびますが

その中の一つにクレジットカードを使えるようになったことがあるのではないでしょうか

アルバイトが本格的にできるようになり、ある程度のお金を稼げるようになったため

大人の第一歩としてクレジットカードを持つ人もいらっしゃると思います。

学生は、比較的簡単にカードを作ることができるので学生時代にカードを作る人も多いと思います。

ただ、カードを持つにあたり多くの心配事が浮かぶと思います。

しっかりお金を管理できるのか。

これも多くの心配事の中の大きな問題の1つですよね。

そんな、悩みを学生時代の約4年間カードを使っている僕の経験を交えながら節約術を説明していいきます!      

この記事では。
  • 大学生でクレジットカードを作るか迷っている人
  • クレジットカードの使い方を改めたい人

                    におすすめの記事になっておりまます。

クレジットカードの特徴。

まず、簡単のクレジットカードの特徴についてまとめてみました。

軽く、見るくらいで大丈夫です。

今、僕は大学の4年生なのですが約4年間クレジットカードを使い以下のメリット・デメリットを感じることができました。

お金面
メリット
  • ポイント貯まる
  • キャッシュレス還元キャンペーン
  • *払い方が多様

*分割、リボ払いとありますが計画的に使えばとてもいいサービスだと思います。

ポイ活とかいいますがポイントを通販で利用したりと便利でした。

デメリット
  • 財布の紐が緩くなった。
  • 現金がだいぶ少なくなる。

実際の現金を見てお買い物をしないため、緊張感なく高価買い物をしていまうことがありました。身の丈にあった買い物ができなくなるデメリットがあります。

時間面
メリット。
  • 無駄な時間が減った。お金を下ろす、財布を出す
  • クリックペイ対応
  • 通販が楽に利用できる

少ない時間の短縮といえど、お金の下ろし忘れや財布が探せないストレスがなくなるのは大きなメリットです。普段なにげなく感じているストレスがなくなるのはなくなってからきづきました。

デメリット。
  • 携帯が使えない状態だと電子決済ができない。
  • トラブルがあったときに時間がかかる。

時間的デメリットはほとんど感じませんでした。携帯が使えない状態なんてほとんどありませんでしたし、デメリットを出す方が難しかったです。

っとこんな感じで僕的には、お金面ではデメリットが少し目立ち、時間面ではメリットが目立ったと考えています。

節約術。

だいたい、クレジットカードの特徴を抑えた所で実際の節約術についてお話していきたいと思います。

僕は、節約するにあたり2つ考える要素があると思います。

それが先程挙げたお金面と時間面です。

コンビニ飯はお弁当に比べ、お金がかかります。コンビニに行くと余分な物まで買ってしまうので余計かかりるのでお金面ではだいぶ損をするので節約する方はお弁当を選びます。

ただ時間面で考えてみると作る時間、洗う時間など時間的節約ではコンビニ飯の方が最適です。

弁当作りは朝の生産生がもっとも良い時間を使います。

その30分、1時間の時間をなにに充てるかはみなさんの生活習慣とよく相談し

お金面、時間面で適切な方を選んでいきましょう!

少しお話がずれてしまいましたが、早速節約術についてまとめていきます

使ったお金をしっかり見える化してあげる。

クレジットカードの大きなデメリットとして使ったお金が明確化しておらず、

まだいける、まだいけるっとカードを使っていき

お金を扱う緊張感がなくなることが挙げられます。

そのためにしっかり携帯の家計簿アプリなので使ったお金を記入し見える化してあげればいいのです。

確かに時間面で節約できておらず本末転倒なんじゃない?と思われる方をいるとおもいますが。

やってみるとすごい簡単です。

会計後のその場でアプリを開いてちょちょいと書いてあげればいいだけなので、

見える化すると言っても大体でいいんです! 数十円、数円と細かく書く必要はないです。

僕は、大体の金額で書いてあげています 。ポイントは切り上げで記入することです。

合計金額は大きく出てしましますが、節約するにあたり、大きく出る分のは問題ないと思うので基本切り上げで記入しています。

余裕をもって節約してあげると予想外の出費にも対応できると思います。

数字という明確な物が見えると節約のモチベーションが上がり、買い物で我慢できるようになりました。

ぱく
ぱく

よし!まだ今月5000円しか使ってない!この買い物も必要な物じゃないから我慢しよう!まだまだ節約するぞー!

ポイント!

僕は、月終わりに翌月の出費を大まかに計算して、家計簿アプリに入力しています。

ゴール(月に使える額)が明確化していると、あといくら使えるか、

買い物のセーブのしどころがわかるのでゴールを明確化することはとてもおすすめです。

家計簿おとなのおこづかい帳
家計簿おとなのおこづかい帳
開発元:Masaki Hirano
無料
posted withアプリーチ

1ヶ月の固定費のみクレジットカード。

もっと楽にカードを使いたいと思う人は月の固定費のみ使うのはどうでしょうか?

学生の実家暮らしの方でも1ヶ月の固定費はあると思います。

日用品代、携帯代、カット代、外食代など実家暮らしの学生でも1ヶ月の固定費用は必ずあると思います。この固定費だけはクレジットカードで払うのはどうでしょうか。

そうすると月々の支払いを固定できますし、ポイントも受け取ることができます。

お金の管理が難しいなら予め金額がわかる費用のみのカードを使うにもありだと思います。

終わりに。

僕は、大学の1年生からカードを持ち始め、

計算を失敗してリボ払いを利用したり、カードを落としそうになったりと

いっぱい失敗していました。

なのでこんな偉そうにクレジットカードの節約術なんて語れないのですが、

反面教師として参考にしてみてください。

ただ、まだ使い続けている理由が楽だからです。

正直、ポイントは付加価値で財布を取り出さずに会計できる楽さに気づいてしまったことが今も使い続けている理由です。

是非、電子決済を導入してストレスフリーな会計をし時間的節約、

計画的な利用でお金的節約をしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました